引越し荷物の荷造り方法はどうやるの?

引越しになると荷造りが大変な作業になりますが、コツコツと行っていって下さい。

 

danbo-ru

まず、ダンボールに詰める物は、

  • 書籍類
  • 食器やお箸やフォーク(台所にある小物の荷物全般)
  • 日用雑貨品
  • 洋服や靴

になります。

 


家電や家具はダンボールに詰めずに業者に当日専用キットで梱包してもらうという流れになります。

 

段ボールに入る家電類は、そのまま詰めても構いませんが、新聞紙など緩衝材を使い衝撃が和らぐようにしておきます。

 

コップやお皿など割れ物類も、隙間を作らずに固定されるように、みっちりと詰めて下さい。

 

書籍類といった、少量でも重量がかさんでしまう荷物は小さめのダンボールに詰めるのが基本です。

洋服類は、大きいダンボールに大量に詰めても、問題ありません。

 

また、詰めてから一度ご自身で持ち上げてみて、運べる重さかどうかを確認してください。

 

靴は、高さの同じ物を入れて、その上にダンボールを挟むことで2段に荷造りする事も可能です。

業者によっては、衣類や靴専用の梱包キットがあるので、こちらも見積もり時にお尋ねください。

 

ちなみにですが、ダンボールはスーパーやコンビニ、薬局店でもらう方法もありますが、

業者は無料配布がほとんどなので、契約した際には無料分だけもらって下さい。

 

業者が利用している段ボールの方が、中古品であっても作りがしっかりしており丈夫な為、破れや底抜けする危険性が減る為です。

 

また、回収もしてくれるので視野に入れてみましょう。

もし、ダンボールのみの荷物であればこちらのサイトも参考にチェックして下さい。

引越しダンボールのみ.net

どこの業者に頼むのが安いのか、ダンボールのサイズや詰める荷物、処分方法など詳しく記載してある専門サイトです。