やっかいな「どくだみ」、実はお役立ちなんです

よく家の庭などの隅っこにびっしり生えている「どくだみ」。

dokudami

じっと見てみれば白い花なんかが咲いていたりしてかわいいものなんですが、

臭いが強烈だったり、地下茎で繋がっていて草刈りをしてもすぐに生えてきて、結構やっかいな植物なんです。

でも、このどくだみの活用法を知って、今では本当にお役立ちの植物になりました。

まずは、どくだみ茶ですが、地上部を刈り取ったものを乾燥させるだけで簡単に作ることができます。

後は、お茶にして飲むだけ。

庭に生えているものでお茶ができるから、とっても安上がり、というかタダでできてしまうので重宝しています。

おまけに薬効も高いのが嬉しいところです。

どくだみには様々な薬効がありますが、デトックス効果が特に優れていて、むくみや便秘解消などに最適です。

 

デトックス効果で体の中をきれいにできるから、肌荒れ解消にもなっていいんですよ。

私もまだ始めたばかりなので美肌効果についてはまだ感じていませんが、もっと飲み続けてみたいと思います。

それから、どくだみをホワイトリカーに漬け込んで作る、どくだみのかゆみ止めは本当に驚きの効果でした。

 

今まで使っていた市販のかゆみ止めではあまり効かなかったしつこいかゆみも、どくだみのかゆみ止めなら一瞬にしてかゆくなくなってしまいます。

 

薬代が少し浮いたらなあ、と軽く考えていただけだったのですが、こんなに効果抜群とは思いませんでした。

こちらも、どくだみの葉っぱまたは花を漬けるだけで簡単に作れます。

 

他にも化粧水などにする方もいるようですが、お茶を作るにしろかゆみ止めにしろ、薬効が強いのはどくだみの花の咲く季節です。

今からその季節が待ち遠しいものです。